日本橋神茂

会社概要

ごあいさつ

老舗の看板にかけて、「より良い製品づくり」に精進していきます。

創業は元禄元年、1688年。社歴は優に、春秋320年を超えます。
始祖は神崎屋長次郎と言い、関西より出て、現在地の日本橋に店を開いたのが始まりです。 十五代目より井上姓と改めましたが、代々、半ぺん・蒲鉾の製造販売ひとすじに、社業を推進して参りました。精錬吟味した伝統の味を守り抜くために、素材や製法にこだわり、ていねいに心を込めて製品を造り続けております。
半ぺん・蒲鉾製品は戦後、食の洋風化に伴い生産が減少しました。しかしながら最近では健康志向により、日本的食生活が見直され、魚肉を原料とした製品は、再び需要が増加。海外でも注目の食品となっております。魚肉には脳梗塞、心筋梗塞を予防するEPA、DHAをはじめ、血中コレステロールを低下させるタウリンなども多く含まれ、これを原料とする半ぺんや蒲鉾製品は、
身体にも美味しい食品と言えるでしょう。

第十八代目井上 卓

当社は長い間お客様のご愛顧をいただいておりますが、お引き立てをいただいたお客様のご期待にお応えするべく、老舗の看板にかけて、良心的に江戸の味を貫き通し、「より良い製品づくり」に精進していきたいと念願しております。

会社概要

会社名 有限会社 神茂(かんも)
本店 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-11-8
tel. 03-3241-3988
fax. 03-3279-3776
販売店 日本橋三越本店
高島屋・日本橋店
高島屋・横浜店
取引先 三越・高島屋・伊勢丹・東急百貨店・
西武百貨店 ・小田急百貨店・紀ノ国屋・明治屋・成城石井・三浦屋・シェルガーデン
創業 元禄元年(1688年)
資本金 500万円
年商 5億3千6百万円 (平成22年7月)
取引金融機関 東京シティ信用金庫・三菱東京UFJ銀行
役員 代表取締役 井上 卓(いのうえ たかし)
専務取締役 井上 礼子
従業員 24名
事業内容 水産煉り製品の製造販売及び一般食料品の販売
関連会社 有限会社 五常